旧車との付き合い

ハコスカのブレーキのジャダーは
半年かかりました
何回も修理に出しましたが
原因が分からず
ハブの辺り面がどうやらローターと
きちんとあたってなかったのが原因
だったのか?
今は治ってます

今回は32です
f0115152_126816.jpg

ブレーキフルードの漏れ
ピストンキットでOHしたのですが
まだ漏れてる
ASSYにするしかないのかな?


なんか納得できない
山崎さんにブレーキ踏みまくってもらい
目視で分かった
f0115152_12325738.jpg

真ん中の穴からフルードがブレーキタッチ
する度に吹きこぼれている・・・


早速報告し入庫
夕方には中古ですがアッセンブリーされた
ブレーキマスターキット見た目も綺麗です
f0115152_19551317.jpg

ブレーキタッチでは漏れもなくなり
今回のフルード漏れ原因発見までに
ブレーキホース交換等で新品部品も入り
より安心して乗れる32になったと思います
[PR]

by re-akasiya | 2013-03-31 12:07 | 車遍歴 | Comments(0)

知らない事が多い私

お客様のプランの見積もり
山本さんが詳細を工務店社長様に
f0115152_16323770.jpg

私は教わる事だらけで今回の
出会いには感謝ですね
f0115152_16335436.jpg


帰りに材木会社にも連れて行ってもらい
社長のストックして銘木を見学
凄かったです

それとこのストーブが感動
f0115152_16352966.jpg

鉄工所制作ワンオフ材木ストーブ

ベニヤ、米松、何でもOKらしいです
というかサウナみたいな温さ

私の住まいに欲しいと心から思った
[PR]

by re-akasiya | 2013-03-28 16:37 | 稲美町明治44年築古民家 | Comments(0)

パターンを変えて

ハコスカのオイル交換は
10-30にスーパーウルトラゴールドを
混ぜていつもは注入してましたが
ビートルタイプⅠに乗っていた時
キューベルさんにオイル交換してもらい
車の調子がメチャ良かったので
今回はハコスカでテスト
ワコーズ20-50に
オイル添加剤(ワコーズ)を混ぜ混ぜ
乗りだしは分からないですが楽しみです

エンジンルームが汚いとご指摘されました
f0115152_1731092.jpg



マスターがタペットカバーゴシゴシとウエスで拭きとり
f0115152_17312321.jpg

先端部分メッキの様に輝きを取り戻してます

f0115152_17321016.jpg

32ばかり可愛がったらあかんでと
魔法のワックス頂きました
有難う御座いました。
[PR]

by re-akasiya | 2013-03-26 17:33 | 車遍歴 | Comments(0)

見えない古民家魅せる古民家

当初は屋敷の外観さえ見えない古民家
f0115152_1384243.jpg
f0115152_1384971.jpg

まぁ屋敷の中も見えませんが
いったん侵入者が入っても見えません

泥棒が入りやすい家はいったん侵入すると
外部から見えない死角がある建物が多い様です

f0115152_13111781.jpg
f0115152_13112258.jpg

見通しいの良い、誰が来てもすぐ分かる
死角の無い古民家です

f0115152_13133241.jpg

駐車のイメージもこれでバッチリ
[PR]

by re-akasiya | 2013-03-24 13:13 | 稲美町明治44年築古民家 | Comments(0)

教わる

鉄筋コンクリートの強度って
築後90年が一番強度が有り
そこから強度が落ちると
橋を制作して頂いた社長様に教わりました

この橋は1c㎡に2トン
1㎡に20トンの重さに耐えれると
おっしゃってました

景気の良い会社は社長自ら現場にでてますね
ユンボも重機も全部社長様が運転されてました
手本ですね
f0115152_9442877.jpg


縦列駐車でガンガン土入れてました
いい橋だ!
f0115152_9452134.jpg

[PR]

by re-akasiya | 2013-03-23 09:46 | 稲美町明治44年築古民家 | Comments(0)

収益物件としてSOLD OUT

古民家の醍醐味は1年1年築年数が重なる事に
中古住宅で嫌がられる経過築年数
半世紀、1世紀、102年、110年、200年とか
良いですよね~

f0115152_1293043.jpg


2階だけでこれだけ見応えあります
f0115152_1210952.jpg
f0115152_12102239.jpg
f0115152_12103798.jpg
f0115152_12111541.jpg


f0115152_12124846.jpg
f0115152_1213916.jpg
f0115152_12132290.jpg
f0115152_12133977.jpg
f0115152_12134677.jpg


建物今これだけの材料で建築すると
いくらかかるのかな
[PR]

by re-akasiya | 2013-03-22 12:15 | 曽根昭和28年築古民家 | Comments(0)

気持ちが良い休日

恒例行事ですが
現場で食事をとる
気持ち良いか、そうでないか

到着するとやはり
f0115152_9445150.jpg
f0115152_945417.jpg
f0115152_945465.jpg

走る ほっこり大きい平屋なので
こんな感じなんでしょね
f0115152_94707.jpg

古民家料亭みたい
f0115152_9474487.jpg

南側が温かいです
f0115152_9483325.jpg
f0115152_9484140.jpg

ポカポカ
f0115152_9491464.jpg
f0115152_9492651.jpg

チワワのレオ君も広すぎて持て余してますね

30秒で近くの子供達とお友達に
物件の裏が公園なんですよ
f0115152_9503852.jpg
f0115152_9504511.jpg

調査通り集団登下校、子供さんも思っていたより多い

帰り際娘がもっと居たい、遊びたいと
ぐずってました

うちの子は空手、水泳に行かせてますが
ここだったら必要ないかも知れませんね
[PR]

by re-akasiya | 2013-03-18 09:53 | 稲美町明治44年築古民家 | Comments(0)

下地

平成19年始まってすぐの頃
賃貸住宅のあかしや
から
古民家、リノベーション、収益物件の専門店として
構想していた業務転換の時期
内外装のリフォームを近くのリフォーム会社様に一任しました

3店舗を1店舗に統合やらで私自身凄いパワー使ってましたので
店の事すべてお任せしました

f0115152_10213499.jpg
f0115152_10214683.jpg

リシンのひび割れ、黄色いあくがあちこちから
浮かび上がってきてます

勉強ですね・・・

曽根町の廃材
f0115152_10231882.jpg
f0115152_10232465.jpg


体が開いて道具戻ってきたら
自分達でやろうかな
f0115152_10241236.jpg

[PR]

by re-akasiya | 2013-03-17 10:25 | プライベート | Comments(0)

作品

ゆっくりですが確実に良い作品になっていってます
f0115152_16261921.jpg
f0115152_16262664.jpg

子供さんのお部屋の違い棚
棟梁とオーナー様の現場打合せで
形になりつつの作品です

バスクリン桧では御座いません
f0115152_1628108.jpg

浴槽、壁、桧です
桧の匂い本当に良いです
羨ましい、私はまだバスクリンで我慢です・・・

f0115152_16293238.jpg

見えない所までしっかり杉板も貼って行ってます
[PR]

by re-akasiya | 2013-03-15 16:32 | 戦前古民家再生西二見 | Comments(0)

土間倉庫のコーディネート

昔の農機具が無造作に置かれており
ほこりもすごく
きつい作業でしたが
「いつかは終わる」と念じながら
タンタンと作業を進め完了致しました
f0115152_1916431.jpg
f0115152_19165773.jpg


f0115152_19172374.jpg

こちらも稲美町明治古民家に似た構成
ガチガチに固まった土が一部敷き詰められてます
山崎さんがコーディネートした土間倉庫
f0115152_19192894.jpg
f0115152_19194323.jpg

いっぺんに疲れとれます
もう少しでコーディネートも完了かな
f0115152_19211420.jpg
f0115152_19212199.jpg
f0115152_19212912.jpg
f0115152_19213672.jpg

自分達で解体、掃除していると
業者さんに任せるより時間と労力が掛かりますが
どこが痛んでいるかよく分かります
隅々まで手で触る事がとても大事なんです
f0115152_19233514.jpg
f0115152_19234229.jpg

病院、駅、買い物施設全て整う
どんな方がここを購入してチルチン人に
なるのかな
f0115152_19252569.jpg

[PR]

by re-akasiya | 2013-03-14 19:25 | 曽根昭和28年築古民家 | Comments(0)