<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小屋のデティール

半年かかって元気に走り回っている「ビートル」

おもわず「ショット」

f0115152_1148965.jpg


古民家との相性抜群ですね^^

小屋の詳細がどんどん変更しています

すごく良いものになっていってますよ

f0115152_1149381.jpg


大好きなもみじ

f0115152_11503746.jpg


1世紀健在してる古民家

先代のオーナー様~今のオーナー様へ受け継がれ

また次期オーナー様へと続く

f0115152_11522915.jpg


150年後200年後

人は生きてはいけないけど、「家」は未来も見れるんですね

羨ましい・・・
[PR]

by re-akasiya | 2010-04-27 11:55 | 明石市大久保古民家再生 | Comments(0)

戦前の古民家

高砂市に縁があるのかな・・

前回に続き「高砂市の古民家」を仕入れ致しました

今回は山陽電鉄伊保駅徒歩1分とびっくりするくらいの立地です

初回物件確認は私1人~スタッフと見学~私の家族という流れで

色んな意見を聞いていきます

そこから現地調査を時間をかけて行います

近隣状況が一番大事ですね

対象不動産での「事故」の有る無し

接道 自治会 習慣 祭りやイベント 冠婚葬祭等

とにかく整備されていない地域「昔から変化があまり無い」地域に物件が存在するので

聞き込みは重要です

隣地との越境、ライフラインの混接、建物のダメージ等の把握も大事ですね

一般的な開発団地等は整備されており、現在の関係法規をクリアーされてます

新築戸建、新築マンションの購買者様が購入に至る理由は「安心、安全、綺麗」

とくに分譲マンションは「皆が買ってるから大丈夫やん!」的な乗りがあるかもです

実際私は震災後から分譲マンションに住んでいますが

隣の部屋の住人との「付き合い」が一切ないです・・・

というかどんな人が住んでるかも知りません><


今私たち家族が一番の悩みが湿度です

寒さを防ぐ貯めの空調が色々問題を引き起こします・・・

現場であまった珪藻土を住まいの半分塗りましたが効果は薄く解決しないです・・・



昨日、全国誌に載った作品「長坂寺の古民家」のオーナー様ご夫妻が来店されました

引き渡して3年経ち、家のメンテのお話や、照明器具 インテリア等の話を来社される度に

盛り上がっています。

昨日は話の話題を替え

私「TVや雑誌に新築戸建、デザイナーズ住宅みて移りたいとおもいますか?」

奥様「思いませんね^^」

私「何故ですか?」

奥様「我が家が一番オシャレです^^」

私「ご近所付き合いはどうですか?」

奥様「役員に選抜されて会計2年間しましたよ^^」

私「えええええええ・・・そうなんですか」

奥様「大変でしたけど、分からないことがわかったりして結構皆と楽しくできました」

奥様「人が集まる家ですよ^^」



羨ましい限りだ・・・・




f0115152_11211987.jpg


私たち家族も住みたい「伊保の古民家」です^^
[PR]

by re-akasiya | 2010-04-19 11:22 | 高砂市伊保古民家再生 | Comments(0)